フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

G-MAX関連

お友達

無料ブログはココログ

2017年2月21日 (火)

スウェッジライン プロ 2/24画像追加

新車から3年越えたし、タッチも悪いから良いよね、、と、言う事で散財。

最初は、全てバラバラで揃えて付けてみましたが、、、長すぎてダメ。
11578616_2240486272_136large
取り回しを変えたりしましたが、どーにも納得いきません。。。
(((ノーマルのホースの長さを計ったんだけどなぁ、、なんで長すぎたんだろう、、、。)))))

専用設計で、全てのフィッティングパーツがセットになっている物。
アルミは割れるのでステンレス。
車種別で専用キットなら、長さも取りつけもOKだろう、、、。

と言う事で、スウェッジライン プロを選択。
フィッティングもバンジョーもごつくて凄いですね。
11578616_2243776125_178large

Dsc_0086
これ見ちゃうと、量販店にバラでぶら下がってるホースは貧弱で使いたくなくなりますw

Dsc_0088
セパレーターを固定するためのステーまでセットになってるんです。(アンダーブラケットに付いてる純正ステーと置き換え)
オススメですよ♪

品番 STP(B)339FT 定価22500円 (安い!)

ドロドロなんですがー、洗車する時間が無いのでー、、、、、、近々、一皮剥きます。。

2017年1月 5日 (木)

ブリジストン S21 3000キロ走行

S21に交換してから、約3000キロまでの磨耗の状態です。

Dsc_0089

Dsc_0100

フロントは、規定空気圧より若干高めに入れているため、センター付近の偏磨耗も無く綺麗に減っています。
リアは、予想よりかなり磨耗が少ない印象です。

S20が7000キロちょいでほぼスリップサインだったことを考えると、、耐摩耗性の向上ってのは本当なんでしょうね。
1万キロまで、、とは言いませんが、気を使ってスロットル操作をすれば、いけるかもしれません。
(左耳は結構余ってますね。右は筑波走ってた後遺症でしょうか、、耳付近までいけてます、、右コーナー大好きですw)

年末のメンテで、ブレーキパットとフリュードを交換しました。

Dsc_0097
これで、約16000キロ使用。。。さすが純正、、減りませんねw

交換したのは、投売りされてたデイトナ、ゴールデンパット。
Dsc_0096
これ、温度依存が予想よりも大きくて、純正から交換すると、効きかたに違和感がスゲーあります。
かけ始めに制動がかかるけど、冷えているから若干強めに握る→温度上昇とともに制動も急上昇。
慣れるまで違和感ありすぎて、走りながら首ひねっちゃいます。

Dsc_0093
外からみると、「結構黒くなってきてるなぁ」な感じでしたが、開けてびっくりコーヒーじゃんw

2017年1月 3日 (火)

RS TAICHI eHEAT 電熱グローブ

あけまして、おめでとうございます。
今年もダラダラ垂れ流しますが、宜しくお願いします。


年末、導入しました、電熱グローブ。
11578616_2239716110_243large
RST621 e-HEAT PROTECTION GLOVE
RSP041 e-Heat 12V Power Supply Cable Set
RSP042 e-HEAT Battery & Chrager SET
年末セールで、約3万円で揃える事が出来ました。

初日の出ツーでの使用感を。。

バッテリー駆動では3時間がいい所なので、今回は車載電源キットを使い12Vから電源を取りました。
バッテリー直なので、エンジン始動後にグローブ起動。(最大3A)

外気温2度、体感マイナス気温で、首都高→京葉道→東関道→鹿島神宮→下津海水浴場
このルートを爆走して来ました。

自宅から首都高を過ぎるあたりまで「中」、京葉道に入るとガクッと気温が下がるので「強」で運用。
今回はインナー無しで使いましたが、全く寒さは無く、むしろ熱いくらいの温度を維持できました。

外気温が10度切らないと、「弱」でも汗が出るくらいです。
電源を繋げないで、普通のウインターグローブで使う場合、10度を切るくらいの気温が使用限度だと思います。

暖かさは十分あり、熱いくらいまで温度が上がるんですが、発汗対策が難しく感じました。
今回は、初めて使用するのでインナー無しで使いましたが、こまめに温度調節しても汗かいちゃいます。

少し窮屈になってしまいますが、ミズノのブレスサーモインナーグローブも購入してありますので
次回は、これを使って色々試してみようと思います。

2016年10月22日 (土)

モトフィズ MFK-142 エアロシートバック2

すでに、キャンピングシートバック2ミニフィールドシートバック、2個所有していますが、、
もっと小さくて付けっぱなしでも邪魔にならないサイズの物が欲しくなりました。

新品でもいいんですが、ちと高い。
なので、いつもの巡回ルートであるアップガレージライダース本店に程度の良い中古を物色に、、。
まぁ、良さそうな物がなければナップスとか行くんですけどね、、最初にライダース本店で巡回してからです(^_^;
前回行った時にはありませんでしたが、新古品、、というか、ほぼ新品が入荷していました。

定価1万5千円、実売価格だと1万位でしょうか。。。取り付けベルトも未開封の物が7千円台で入手出来ました。
モトフィズ、エアロシートバック2(MFK-142)です。
最小容量、12.5L、最大容量18.5L。

取り付けは、ミニフィールドシートバック(MFK-100)と同じ手法。
Dsc_0084
前側は、シートカウルの隙間を通してサイレンサーの取り付けステーを回して、、
後ろ側は、シートレールに開いている穴を通して、、こんな感じに固定します。
ミニフィールドシートバック用のバックルも残してありますから、10秒で付け替えなんてのも可能です。

Dsc_0085

バックにパチンと刺して、引っ張れば、、ほら、ガッチリ固定完了。
Dsc_0080

サイドのファスナーを開けると、バックルが出てきます。
これは、エアロサイドバック(MFK-119)((生産終了品))と
簡単に接続出来る構造になって居ます。
Dsc_0083

大きすぎず小さすぎず、、絶妙なサイズですね。
Dsc_0082

Dsc_0081


必要最小限から必要以上まで、積載可能なR1になりましたとさ、、、w

2016年10月 2日 (日)

シフターアンプ交換+α

騙し騙し使ってたシフターですが、動作が不安定、危険なので交換しました。
車検後おかしくなりましたが、ハッキリとした原因は分かりません。

ヨシムラに問い合わせしたら、回答がありました。
完全防水ではない。(びっちょリ濡れるのはNG)
アンプに付いている感度調整用ボタンは、強く押すと壊れる。

これを踏まえて、防水、遮熱を兼ねて、ホムセンケースを加工してこんなものを作りました。
Dsc_0077

車体に取り付けたんですが、、ちと目立ち過ぎるので黒く塗る予定です。
Dsc_0079_2

QS4USBの販売価格は5万ちょい。
本体以外、センサー側だけで33000円、痛い出費になりました。

雨で濡れそうな所、熱が直接当たる所(原因がハッキリ分かっていないので念の為)。
場所を替えたほうがいいかもしれません。。。


作業ついでに、ツアラー装備の変更。
ヤマハ純正のzumo用ステーを流用して、7インチゴリラを取り付けます。
ここを交換して、、
Dsc_0080
                               ↓
Dsc_0082
                               ↓
Dsc_0084
 使わない時はこの状態なので、お手軽ですね。
                               ↓
Dsc_0086_2

ナビに震動が直接来ちゃいますが、、、ちと心配。

裏に8mmの穴を開けタップをたて、電源ソケット用の足も付けました。
メーター隠れないし、いがいと視界に入り易い、丁度良い高さになりました。

クラッチレバー、シフター、ナビ、電源。
快適装備が増えて行きますw

2016年9月13日 (火)

S21 1000キロ走行

交換後、1000キロ到達。
あっと言う間に消えてしまうと思ってた表面のパターンですが、、意外と消えませんw
Dsc_0073

一つだけ気になる点が、、。
S20EVOの時も感じたんですが、フロントは規定圧よりも少し高めにエアを入れたほうが良いかも知れません。
規定値でも腰砕け感はないんですが、街乗りでは走り易いかと思います。
うちは+0.3入れてますが、グリップ低下もなくカチッとしてていいです。

2016年7月22日 (金)

シフターアンプ、その後

緑LEDが点きっぱなしになって機能しなくなっていたシフター。
配線のチェック、USB接続でノートPCでも問題なし。

よく分からないので、とりあえず設置場所の変更。
今までは熱風に晒される場所だったので、熱くなく、LEDが見やすい場所にしてみました。
Dsc_0066

ココに移設してから、ほぼ不具合無し。
う~ん、、熱でおかしくなってたのかなぁ。。でも、今まで問題なかったし。。原因不明、、。

2016年7月18日 (月)

アンプ不調??

車検から帰ってきたR1ですが、何故かシフターのアンプが作動したままになっていて、点火カットが出来なくなりました。

本体の不良なのか、スイッチかアンプの不具合なのか、、。
どなたか、アンプのLEDがずーっと点灯しっぱなしになってる方居ませんか?(緑点灯)


う~む、、、時間作って、、配線追っかけてみるかな、、、。

2016年7月10日 (日)

車検完了

結局、バックステップ以外はノーマルでの入庫になりました。
所要時間は丁度1週間、プレミアム車検、無事終了しました。

代車は5連マジェで、R1の購入店だったので無料でした。
11578616_2218960608_84large

OILは交換後1000キロしか走っていなかったので未交換。
プラグのみ4本交換。
残りは車検内の整備(プレミア込み)でした。
11578616_2219762571_245large

引き取りして思ったんですが、やはりプラグは1万キロで交換したほうが良いみたいですね。
体感できるほどトルクが増えた感じです。

帰宅後、1時間ほどで元通り。
次の車検まで、安心して乗れそうです。
11578616_2219784983_79large


2016年6月19日 (日)

R1 車検準備 アクラポビッチ(e1)の排気音量((1万キロ越))

うちのR1には、アクラのスリップオンが付いています。
YSPでは、基本的にヨーロッパ規格のe1に通っていれば車検OKの対応だそうです。
取り付けてから約1万キロ走行、音量が抑えられなくなってきたのか、、ちとうるさくなっています。

入庫してからマフラーNGだと面倒な事になるので、、販売元の YSP川崎中央さん で音量を計ってきました。

Dsc_0058

このR1は5750rpm、94dbが上限値で、94db台(94,0~94,9)で収まらなければいけません。
測定の結果、95~96dbを行ったり来たりで車検に通る範囲で収まりませんでした。

慣れていれば、サイレンサー交換は30分ちょい、、ということで、すぐ帰宅して交換。。
Dsc_0059

Dsc_0060

なんかマヌケな感じw

Dsc_0061
ノーマルマフラー、、、でか過ぎ、、、
アクラに慣れていると、またがる時、膝がヒットするんですよ、、、。


あとはウインカーをなんとかすれば準備完了。。ふぅ、、。

«タイヤ交換 ブリジストン S21