フォト
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

G-MAX関連

お友達

無料ブログはココログ

« YZF-R1 Fフォークオーバーホール | トップページ | R1、セルモーター故障中、、、 »

2017年11月12日 (日)

バッテリー交換

寒くなり始めましたが、セルの動きもそれに伴って重くなってきました。
R1はセルが弱く、電圧が少しでも下がるとまともに回ってくれません。

と、言う事でバッテリー交換です。
前回同様、台湾ユアサのTTZ10S、約4000円!です。
Dsc_0039
使う直前に電解液を入れるので、新鮮ですw

タンクのサイドカバー、シートを外します。。で、ココからが問題。。。
前回交換した時は、純正と同じ横倒しで入れました。
実はこのバッテリー、横倒し禁止なんですね。

なので、今回は立てで入れられるように細工します。
押さえのパーツ、これの端子に当たってしまう所をカット&強度を下げます。
スペーサーを入れて上げる方法もありますが、シートカウルの継ぎ目が広がってしまうのでうちはこれで収めました。
Dsc_0040
+と-が逆になりますが、+はずらすだけ、-はバッテリーケースの下を回りこんで線が来ているので
引っ張り出して逆側から上に上げてやればとどきます。

この状態で押さえを固定(撓ります)、外した部品を元に戻します。
高さが5mmほど上がってしまいますので、気になる場合はスキマを埋めて終了です。
Dsc_0042
                               ↓
Dsc_0044

前回の交換から約2年で入れ替えになりました。
友人曰く、ジェルバッテリーじゃないから電極が露出して寿命が縮むと。
あぁ、なるほどな、、と思いました。


純正はね、、高いんだよ、、。
リチウムは、、R1じゃ回りきるか不安。。。

これでいいんじゃね?w

« YZF-R1 Fフォークオーバーホール | トップページ | R1、セルモーター故障中、、、 »

YZF-R1 2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577909/66034977

この記事へのトラックバック一覧です: バッテリー交換:

« YZF-R1 Fフォークオーバーホール | トップページ | R1、セルモーター故障中、、、 »